2012年7月18日

レンギョウ

木の種類:落葉 低木
特徴:お庭のワンポイント 生垣

(写真)レンギョウ 樹形

モクセイ科レンギョウ属の落葉低木、レンギョウです。
写真の樹木はチョウセンレンギョウという種類です。
枝が垂れるタイプがこのタイプです。
3月~4月が花期ですが、チョウセンレンギョウの場合は
直接枝から花が咲き、花が終わった頃、葉を出します。

 

(写真)レンギョウ 花 黄色
今までモッコウバラ、オウバイ、ミモザなど黄色の花をご紹介
してきましたが、この中で色も鮮明で花の形もしっかりして
います。
萌芽力が強く、枝が見えなくなるほどワッと花が咲くので、
生垣に植えて開花を待つのも楽しみです。

 

 

(写真)シナレンギョウ 黄色 花
こちらはまたタイプが違って、「シナレンギョウ」という花です。
こちらは地際から枝が何本も出て、集まって咲くタイプの
花なので、玄関先のお出迎えや、高木・中木の足元に受けて
ワンポイントにするのもオススメ。
大気汚染や病害虫にも強いので、虫がニガテな方には特に
オススメです。

 

植木のことは神奈川県の植木屋 蛭田造園へご相談ください。

 

 

キーワード : , ,