2011年4月14日

クロモジ(黒文字)

木の種類:落葉樹 中木
特徴:花、香り、高級楊枝の材料、シンボルツリー

(写真)クロモジ

4月初旬小さな黄色い花をポツポツ付けて、新芽が少しづつ出てきました。

(写真)クロモジ 花と葉

(写真)クロモジ 新芽

クロモジの新芽は一箇所から数枚の葉が空に向かって伸びてくるので、
小さなライトグリーンの花が沢山咲いた様にも見えます。

枝は古くから楊枝として使われてきました。
根元に樹皮を残した楊枝を見たことがありますか?
クロモジの楊枝は少なくなりましたが、こだわりがある料理店や和菓子屋さんなどでは今も使われています。

(写真)クロモジを削った楊枝

クロモジは精油(エッセンシャルオイル)としても使われているので、
枝葉をすりつぶした時の香りは樹木の中でも抜きん出ています。
ローズマリーの刺激をやわらかく甘く包んだ様なとてもいい香りです。
オイルは、抽出に手間がかかることもあり高価です。

枝は細く花や葉は小さいので全体のイメージは可愛らしい木になると思います。
見た目以外にも特徴があり、生活との関わりが深い木なので通好みの庭木です。
シンボルツリーをサポートするように植えたり、
庭木にこだわりたい方にオススメします。

庭木のことは植木屋の蛭田造園へご相談ください。

キーワード : , , ,